学習塾・瀬戸市、新瀬戸駅前校・品野町校、小・中・高一貫教育の森久学園・MAETA。瀬戸市にて学習塾を50年以上経営、東進衛星予備校、アンイングリッシュスクールの英会話教室、小学生対象学童クラブ・モアスタディー・学童保育も併設。パソコン教室新瀬戸ドットコムも併設。

ニュース&コラム

品野校 夏期講座 小学生コース

2018年 6月 27日

夏期講座生徒募集小学生コース
指導人数はすべて先生1人に生徒3人
夏休みこそ 絶好のチャンス、
是非 1つ以上のコースにチャレンジし力をつけよう
A. 美文字キッズクラス
火、木 15:30~16:05  費用 4,180円 (税込)
「美文字キッズ」は、ひらがなを使って学ぶ、新しい英才教育です。
幼少期は右脳優位型で様々な目に入るものをそのまま吸収できる時期。絶対音感が幼少期に育まれるように、絶対文字感、つまりひらがなの美しい造形感も、この時期が身につけやすいのです。「筆っこ【美文字キッズ® 教室】では、この時期だからこそ吸収できる造形感を、写実的・体感的に記憶に留めていくことで、ひらがなを正しくきれいに書けるように学んでいきます。
B. 私中進クラス  募集学年 小4以上
火、金、土 17:45~19:15  90分×3回(月12回) 29,160円(税込)
指導科目 国、算、理、社
中高一貫教育の独自のカリキュラムと情操教育を求めて、私立中学進学希望者が増加しています。競争力の増した受験を勝ちぬくにはひとり1人の能力に合わせた指導が不可欠です。最高の教材と選びぬかれた講師による指導で、お子様の能力を可能な限り伸ばします。四谷大塚の教材も使用し、少人数制で分かるまで指導します。毎月学習進度に合わせて模擬テストを実施し、弱点の把握と克服に努めていきます。
C. 小学生MAETA
月・水 17:40~18:20、 木 17:00~17:40 費用 4,838円(税込)

授業内容

1.リズム英単語

単語がかけるようになる脳トレを行います。リズムに乗って発音しながら、単語を書く練習を行います。毎週トレーニングすることで脳が鍛えられ、暗記力が増し暗記が得意になります。小学生のうちに中学英単語をマスターすることも可能です。そうなれば英語はもう得意科目になることは言うまでもないでしょう。
2.タイピング
右手と左手が異なる動きをするタイピングは、集中力を高め、脳を鍛える最高の脳トレです。学習にプラスに働くだけでなく、大人になってからも仕事に役立ちます。
D.英検MAETA
月、木 18:30~19:10 40分×4回 費用4,860円(税込)
英検5級をめざすクラス (器具を使い、リスニングを中心に特訓)
E.アニーイングリッシュ
月 15:50~16:40・16:50~17:40   水 16:50~17:40
費用 4,838円(税込)
「聞く→話す→読む→書く」 人はこの順番で母国語を学び、使いこなせるようになるのが合理的な手段と順序です。日本語を学んだように英語も身につければいいのです。外国人の先生と、ただ一緒に時間を過ごすだけでは、英語は身につきません。きちんとしたカリキュラムを組んだレッスン、これが大切です。
F.算SUNキッズクラス
火、水、木 16:50~17:40  週1コマ50分 費用4,190円(税込)
算、国 無学年制 小1レベルから高校生レベルまで級ごとに昇段テストがあり、クリアしていきます。最初に確認テストを行い、何級からはじめるかをチェックしてスタートしますので心配いりません。
G.小学生MAETA
《夏休みのみ の特訓クラス》
算数のみ、国語のみの受講も可能
日程:★火曜日コース
7月24日31日8月7日21日の4日間
曜日コース
7月26日8月2日、9日23日の4日間
金曜日コース
7月27日、8月3日、10日、24日の4日間
時間:火、金 算数 10:30~11:10 国語 11:20~12:00
火   算数 17:30~18:15 国語 18:15~19:00
木   算数 16:50~17:35 国語 17:35~18:20
費用:算数 5,400円、国語 5,400円、算国10,800円 教材費込(税込)
★水曜日コース ロボットプログラミングコース
(8月1日、8、22、29の4日間)
時間:午前10時30分~12時  費用 9,720円
夏休みイベント
計算力、美文字競技大会
(8/25 土曜日)
午後2時30分~3時30分 計算力競技 20分  美文字競技  20分
対象 年長~小学1年  計算 1桁計算の足し算、引き算
美文字 硬筆 題名 たなばたまつり
費用  500円   結果は後日になります。
優秀者には景品がでます。
競技大会のみの参加OK。ただし競技大会は両方とも行っていただきます。審査は別々に行います。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ